えりあし

思ったこと、残しておきたいこと、いろいろ

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour アリーナ公演を終えて

ネタバレありですのでご注意ください! 2017年7月30日、A.B.C-Zのコンサートツアーが始まりました。今年は大阪、横浜、名古屋、大宮、神戸、福岡、仙台と、いつもより多めに各地を回っております! 4thアルバム『5 Performer-Z』を引っ提げてのツアーであり…

A.B.C-Z 4thアルバム『5 Performer-Z』の話あれそれ【楽曲編】

2017年6月21日にA.B.C-Z 4thアルバム『5 Performer-Z』が発売されました。渋谷駅地下では巨大ポスター広告が設置され、各CDショップでも様々な宣伝ポスターやPOPで盛り上がっておりましたね! 1stアルバム『ABC from to Z』はジュニア時代から歌ってきた楽曲…

渋谷の地下から愛を叫ぶ

タワレコに星野源とB'z、渋谷マルイに菅田将暉、109メンズ館にDISH。日本か韓国かわからないけど、駅に向かうまでの片道だけで男性アイドルと女性アイドルのアドトラをそれぞれ2台は見た。ハチ公改札口を出るとスクランブル交差点を見下ろすように巨大モニ…

塚田くん、初主演映画!!!!!

lasthold-movie.jp \塚田僚一(A.B.C-Z)初主演映画!Snow Man(ジャニーズJr.)共演!/塚ちゃんがボルダリングでオリンピックを目指す!?映画「ラスト・ホールド!」の製作が決定!2018年公開予定です。お楽しみに✨https://t.co/cUMStqNQLQ #ラストホールド…

舞台『サクラパパオー』を終えて、だらだらと個人的な話をします

舞台『サクラパパオー』千秋楽、おめでとうございました!大阪で見納めしてきたよー。大阪でも、初めて観たさいたま公演のときと変わらず、すっごく素敵な舞台でした! ▽原宿駅と渋谷駅のポスター。他にもたくさん貼られてたなあ(;o;) ▽彩の国さいたま芸術劇…

舞台『サクラパパオー』 塚田僚一の生命力

脚本・鈴木聡さん、演出・中屋敷法仁さん、主演・塚田僚一くん(A.B.C-Z)で上演されている、2017年版『サクラパパオー』の話を好きなように話す記事の3つ目です。 ①『サクラパパオー』という作品についてakeras.hatenablog.com ②2017年版の登場人物について …

舞台『サクラパパオー』 勝手に登場人物紹介

akeras.hatenablog.com 前回は作品の話をしたので、今回は2017年版『サクラパパオー』の登場人物たちの話をしていこうと思います。 ちなみに演出の中屋敷さんは過去の上演を映像では見ずに、サクラパパオーの脚本やラッパ屋の他作品を読み込むことで、鈴木聡…

新しい宝箱の中身が出来ました

塚田くんが!Defiledに!青山DDDクロスシアターに!きたーーーー!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* サクラパパオーの稽古とさいたま公演があるから、観劇に来るならさいたま公演後で、見つかりたがりなとこあるからGW期間中に来そう〜と思…

舞台『サクラパパオー』 アイドルと作るファンタジーの世界

2017年4月26日、彩の国さいたま芸術劇場で舞台『サクラパパオー』初日の幕が上がりました。 『サクラパパオー』の初演は1993年、鈴木聡さんの劇団・ラッパ屋で上演され、95年に再演、01年にはパルコプロデュースが手掛け、今回は演出に中屋敷法仁さん、そし…

A.B.C-Zに朗読して欲しい太宰治5選

なんかしら前置き書こうかと思ったんですけど思い浮かばない。私が!太宰治を!好きなので書きます!! 橋本くん 太宰治 走れメロス 国語の教科書の常連ですね。メロスが激おこぷんぷんまるするやつです。 お昼ごはんのお弁当を5分で食べて昼休みの時間いっ…

A.B.C-Zに歌って欲しい女性ボーカル曲5選

akeras.hatenablog.com 男性ボーカル曲編をやったので、女性ボーカル曲編もやっていこうと思います。 橋本くん 大塚愛『黒毛和牛上塩タン焼き680円』 アニメ『ブラック・ジャック』のEDでした。月曜夜にコナンの後にやってたんだっけかな?世代がバレますね…

A.B.C-Zに歌って欲しい男性ボーカル曲5選

独断と偏見による超個人的な好みを発表します。 橋本くん 七尾旅人『サーカスナイト』 ダブパンクレゲエジャズクラシックポップフォークロックヒップホップ、それらを飛び越えてジャンル:オシャレな曲を歌う橋本くんが見たい。私の中のオシャレ音楽=七尾旅…

You're so fantastic!!!

2017年3月26日。今年もSASUKEの季節がやってきました。季節、といっても今年の収録日は2月11,12日と、例年より随分と早い開催になりました。 「SASUKE」に樽美酒&喜矢武、塚田僚一、岩本照、撃鉄・天野、バニビ・レナ https://t.co/Xh67cDvWIs pic.twitter.…

A.B.C-Z・塚田僚一さん主演の舞台『サクラパパオー』の製作発表が行われました。競馬場のお話のため、乗馬体験に挑戦した塚田さん。サラリーマンの役作りということで、金髪ではなかったために新鮮な姿でした。詳細は後ほど記事でご紹介します。 pic.twitter…

おたく視点でA.B.C-Z5年間のシングルリリースを振り返ってみた

2017年2月1日にA.B.C-Zがデビュー5周年&3rdシングルCD『Reboot!!!』をリリースしました!わーいおめでたい! 『Reboot!!!』は【5周年Anniversary盤】【5周年Best盤】【通常盤】と全部で3形態あります。その内の【5周年Best盤】では、メンバー…

DKの内に自担と呼びたくなったので、梶山担始めました。

結論はタイトルの通りです。あとは個人的な話をつらつらとしていますので、お付き合いいただける方はどうぞ、ゆっくりしていってね! Travis Japanの梶山朝日くんを自担と呼び始めることにしました。現役JKの頃から好きになるジャニーズは軒並みアラサーだっ…

声がかれるまで歌おう

塚田僚一くん、30歳のお誕生日おめでとうございます!!!!! 今回は男・塚田僚一、華の30代突入記念ということで、私から見る塚田くんの好きなところ、素敵なところを勝手にお伝えしようと思います!わー!ぱちぱち! ただ好きなところの話をすると延々と…

星の瞬きを見て思う

星、雪、ひまわり。⭐️❄️11月に咲いた不思議なひまわりたち。そこにまさかの雪。夜になると晴れて満天の星に包まれました。夢中でシャッターを切っていると、さらに流れ星が飛び込みました。初めて見る幻想的な光景。(昨夜、山梨県北杜市にて撮影) pic.twit…

Joyful,Joyful!!A.B.C-Zに幸あれ!

ABC座2016 応援屋の千秋楽公演、最後のカーテンコールで幕が上がったときに、なんの前置きもなしに河合くんが「コンサートDVDが出ます!」と高らかに宣伝した。「いきなり告知ですか」と戸塚くんはにゃんちゅう顔を浮かべた。突然の発表に客席は頭の上にはて…

ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~ 

ABC座2016 株式会社応援屋‼︎〜OH&YEAH!!〜、全35公演、お疲れ様でした! 毎年演目が変わっていくえび座ですが、去年に続き今年も演出は少年隊の錦織一清さん、そして今年は脚本・音楽にNONA REEVESの西寺郷太さんが加わり、また一歩、内側から外側に向かって…

覚書Legendツアーあれそれ ②

SLTコン大阪公演に向けて新幹線に乗ってるんですけど、途中だったやつを思い出したので書いてみました。 2年前って…2年前って…!! akeras.hatenablog.com MC後からの続きです。 自分が思い出せるように書いてるので雑感です。 ★Jr.コーナーダブルダッチ 軽…

Early Summer 塚田くん

昨年のアウト×デラックス出演から気づけばもう一年が経っていました。塚田くんは相変わらずコンスタントにテレビに出続けているので、上半期はJWが終わってからしばらく直(=現場)の塚田くんを目にしていなかったことを忘れてしまうくらい、塚田くんはテ…

ボクの穴、彼の穴。

PARCO劇場 - Wikipedia PARCO劇場(パルコげきじょう、英語:PARCO Theater)は、東京都渋谷区宇田川町にある劇場。渋谷パルコパート1の9階にある。 1973年5月23日に「西武劇場」として開場。オープニング記念公演は武満徹企画・構成の5日間にわたる「MUSIC …

今更Johnnys' Wolrdのはなし

年末年始の時期に、日比谷・帝国劇場に足を運ぶ習慣が根付いてきているなんて、ジャニオタ・えび担をやっていなかったら一生なかっただろうなあ、と思いながら今年も行ってきました、Johnnys' Wolrd。*1 どちらもかなりの新米ですが、えび担かつ錦織さんファ…

これはラブレターです。

2016年4月号のダ・ヴィンチでA.B.C-Zが特集されました。表紙もA.B.C-Z。表紙にあるA.B.C-Zの文字を数えたら4つもありました。嬉しい。素敵なお仕事をありがとうございます。 えびちゃんが取り上げられる雑誌といえば、毎月のアイドル雑誌、リリース時の音楽…

2015年の現場を振り返る

振り返るぞー! 今年の目標は「いろんな舞台に行く」でした。 えびの現場が本格的にはじまる前の上半期によく頑張ってた。 Johnnys' Countdown 2014-2015 ブログ書いてた。マッチのいいところを探すのに必死だった。 2015新春JOHNNYS' World 2015年唯一二ッ…

年の瀬にご報告

桐山担をやめました。はじめてアナザーで照史を見て、トニトニてるPで、わー!ってなって、あっという間にデビューが決まって、現場にも足を運んで、照史のためのツイッターアカウントも取ったりして、長い付き合いの神山担の友達に話を聞いてもらったりした…

冬生まれのひまわりアイドルさんへ

塚田僚一くん、29歳のお誕生日おめでとうございます! 28歳の塚田くんは私なんかが言うまでもなく、大活躍の年でしたね。新春JWが終わる時点ではまだなにも決まっていなかった、と雑誌で話していましたが、そんな真っ白な新春から年末を迎える今、塚田くん…

おまじないみたいな言葉、唱えてよ

まず最初に書いておきたいのが、私がこの記事で話したいのは件の個人やグループの話ではない、ということ。 ジャニーズなのに○○、ジャニーズらしかぬ●●、という煽り文句は昨今珍しいものではなくなってきた。ジャニーズがパンストを被ったり、Tシャツを一部…

ABC座2015『サンズ・オブ・ザ・マッシュルーム』

今年は一幕が錦織一清さん演出の【THE PLAY】『サンズ・オブ・ザ・マッシュルーム』、二幕がジャニーさん監修の【THE SHOW】『We Love A.B.C-Z』の、舞台とショーの豪華二本立て!です。 今までと今年の大きな違いは、ジャニーさんのクレジットが【作・演出…

思い出がなくなってしまった話。

先日、Twitterでちょっとした卒業式を一人で開催しました。 今回書きたいと思ったのは、その卒業式の内容がどういうもので…というより、タイトルの話がしたい。そのことを書いておきたい、と思ってこの記事を書いています。 思い出って私、不変のものだと思…

塚田くんの『トリセツ』

自担であるA.B.C-Zの塚田僚一くんの新しい仕事が今日から始まりました。全6回のエッセイ連載、タイトルは『トリセツ』。掲載媒体はなんと読売夕刊。読売夕刊といえば以前A.B.C-Zメンバーが順番にひとりずつ近況などを語る「はれときどきえび」という連載を…

「Moonlight Walker」発売おめでとうございます

2015年9月30日、A.B.C-Z初めてのCDシングル「Moonlight walker」が発売されました!おめでたーい! デビューに立ち会えなかった新米ファンの私ですがそれでも、初めてのレギュラー番組、初めてのCDアルバム、初めての5人主演ドラマなどなど、A.B.C-Z…

『壊れた恋の羅針盤』個人的解釈と感想

銀座博品館劇場にて『壊れた恋の羅針盤』、観劇してきました。 おおよそツイッターで話したことのまとめなのですが、劇中の物語にも触れたくて改めてブログ記事で起こします。なので、ネタバレ注意です。 まず私がどうしてこの舞台を観に行こうと思ったのか…

2015初夏、塚田事変まとめ

2015年、初夏。自担がテレビの人になる瞬間に立ち会ってしまいました。 5月頭に放送されたアウト×デラックスを皮切りに、自担である塚田くんがめちゃくちゃテレビに出始めました。えっ、この前あれ見たばっかりなのに、もう次新しい放送があるの?えっ、また…

レギュラー決定おめでとう

言いたいことはたくさんあるはずなのに、言葉が追い付かない。ふわふわした余韻に包まれてる。これがしあわせ?これをしあわせって言うのかな? 塚田くんのことを素敵だな、と思ってまだ二年、まだ三年目。 好きだぁ。塚田くんのことが好きだぁあ。 塚田くん…

東京恋愛専科

「尾瀬 行き方」。 休日の午後、今日は久しぶりの快晴だった。最近はお休みなのに天気が悪い日が続いていたから、太陽の下で布団を干せること、シーツもカバーもいっぺんに洗えたことが嬉しかった。窓を開けっ放しにしていたら、洗濯物が乾いていく様をなん…

A.B.C-Zは好きかい?

A.B.C-Z Early Summer Concertが5/30に始まりました。代々木3公演、大阪公演2公演の全5公演。 初めての、オリジナルアルバムを引っさげてのツアー。初めて。A.B.C-Zはとても歴史が長いグループなのに、まだ初めてのことが残っていることに、いつだってび…

DARKNESS(LOVEです☆ver.)について真剣に考えてみた(※5/22ちょっと追加)

2015年5月13日。A.B.C-Z初めてのオリジナルアルバム『A.B.Sea Market』が発売されました。 前回の『ABC from to Z』はJrの頃の曲を含めたデビュー以降の曲のCD音源化でしたが、今回はほぼ新曲!プラス既存曲のアルバム収録! 初回特典のメンバーの様子から、…

塚田くん×アウト×デラックス

2015年5月7日(木)フジテレビ23:00スタート 自担の塚田くんが「アウト×デラックス」に出演しました。 テレビ出演、バラエティ、しかも、一人。同番組は以前V6の三宅くんが出演したときに見たのですが、その時には確か、女性の剃毛の肌と脱毛の肌の違いを熱弁…

改めて、塚田くんが好きだ。

2015年2月25日。毎月第三水曜日、読売新聞夕刊でA.B.C-Zの連載「晴れ時々えび」記事が今月は塚田くんでした。とーーーってもいい記事だった!現場の予定がなくて渇いていたタイミングでのこのテキストは嬉しい~楽しい~塚田くん大好き~~~! 私はtwinkle…

ルードウィヒ・B 〜歓喜の歌〜

舞台というものに触れると、思い出す景色があります。 イーストボーイのローファー、近所のスーパーで買った三足千円の紺のハイソックス、卒業した先輩から頂いたおさがりのスカート。高校指定の制服を着た16~18歳の頃の自分。所謂青春時代というやつ。 舞…

カウコン事変

2014年12月31日。最後で最初の現場として、ジャニーズカウントダウンコンサートに行ってきました。いつもは茶の間で見ることでしか経験していなかったカウコンに、初めての参戦です。 カウコンであった諸々は、なかなか衝撃的なものでしたが、他の方のブログ…

28歳祭り跡

誕生日にかこつけてスーパーポエムタイムが行われたので、そのログを記念に…。 https://twitter.com/aki_eras/status/542373454289182720 https://twitter.com/aki_eras/status/542374205015085056 https://twitter.com/aki_eras/status/542488554354380801 …

朝が来るまで終わる事の無いダンスを

https://twitter.com/aki_eras/status/542329966126313472 今でも覚えてる。帝国劇場のあの空気。塚田担ってきっと、数で場を占領するほどの人数はいなくて、でもあの空間には間違いなく、塚田くんの誕生日をお祝いしたくて入っている人がたくさんいて。私も…

イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー~パパと呼ばないで~

コメディ、パルコ劇場、レイ・クーニー、イギリス・ロンドン。公式HPを改めて読み返して思ったのが、なるほど、わからん!ってこと。 私は舞台演劇という文化に触れたのはA.B.C-Zがきっかけで、今まで見た作品もすべてジャニーズが関わってきたものしか観た…

覚書Legendツアーのあれそれ

えび担の現場数はおかしい。っていうのは、いつかのアンケートの結果で数字でそれが明らかになったことは記憶に新しい。うん、私も思う。会場限定のチケットホルダーにしまわれた半券を見ながら私は、うんうん、って頷く。 私は、自分がえび担新規であること…

夏の終わりにおもうこと

ツアーの日程が発表されたのは、夏が来る前だった。たぶん、仕事をしていたと思う。合間か終わりかにTwitterを開いたときに、スマートホンの画面から、夏の風が吹き上がって、私の前髪を揺らしたような気がする。実際はそんなことなんて勿論ないんだけど。そ…

2014夏 "Logend"ツアー ホール公演を終えて

A.B.C-Z、1年以上ぶりのコンサートに、大阪・名古屋と行ってきました。 えびのコンサートは去年のTwinkleコン代々木公演以来です。 私がえびにハマったきっかけがコンサートだったので、1年経って、去年以上にすっかりえびちゃんに夢中になってしまった今、…

ABC座2014ジャニーズ伝説

2014年5/9(金)〜5/30(金) 日生劇場 ABC座 ジャニーズ伝説 短期間での再演でしたが、最後まで大きなトラブルなく千秋楽を迎えられてほっとひと安心です。 新規なりにも時間を寄り添ってきたおかげで、えび自身の在り方もそうでしょうし、私自身の見方が変わっ…