読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えりあし

思ったこと、残しておきたいこと、いろいろ

26歳、誕生日おめでとうございます

A.B.C-Z

https://twitter.com/aki_eras/status/391580273059446785

 

河合くんの誕生日でしたね。

ABC座でもたくさんお祝いされていたようで、私は観劇していなかったのですが、レポで十分楽しませて頂きました。

河合くん、26歳の誕生日、おめでとうございました!

 

 

 

河合くんの話がしたい。

 

河合くんのことを私は、キムタク松潤担当で、A.B.C-Zのお笑い担当で、最初はお母さんキャラなのかなあと思っていました。どうやら違いました。

 

twitterでも書いたんですけど、私が一番はじめに目撃したかっこいい河合くんは、4月28日、twinkleコン代々木公演のMC。

JUMPドームにA.B.C-Zの参加を、河合くんの口から発表したとき。そこで新曲を披露する、と会場で伝えたとき。

明らかに会場が、よくない方のトーンでざわついて、私も、えっ、て驚いたのを覚えてます。

河合くんは、表情を濁したりしないで、客席の反応をわかってたんだろうな。多分、笑ってた。

 

「だって、折角なら、大きいところでやりたいじゃん?」

 

うろ覚えですけど、確か、そんな風に、言ってた。

私はその時、うわー河合くん超かっこいい!って思いました。

諸々、大人の事情があったのでしょう。決して彼等だけの意思で、そうなった訳ではないことは、あの場にいた誰もがわかっていた筈。それでも、手放しにおめでとう、と言える雰囲気ではなくて。

A.B.C-Zは五人だけど、五人だけで仕事してる訳じゃなくて。事務所もだし、それに携わる関係者各位もそうだし。色んな人達の思考が、思惑が、手腕が、事情が、A.B.C-Z五人を通して世間に発せられる。

河合くんは、自分達で発信する以上、言動・行動に責任を持つ人、それを外側に示してくれる人なんだ、って。自分の発言に、意思と責任を持ってくれる人。

例え受け取る側がすぐに歓迎出来なくても、やる、と決めたことに、本意であれ不本意であれ、自分達の口で発表して、体現することに、責任を持つ人。

大人として、社会人として、正しかった。かっこよかった。

 

日付を空けて観た、デビュードキュメント。

デビュー出来たのはファンの方のおかげ、とか、なんか、そんな様なことと一緒に

「パフォーマンスで返していきたい」

って言ってて。あー!河合くんかっこいい!って、DVD観ながら、わー!かっこいいこの人―!って、すっごく、嬉しかったです。

アイドルに対して、ファンが抱く気持ちって色々な形があると思うんですけど、河合くんは、一番大事にしてるところ、アイドルを生業とする上での根幹を、そこに置いてくれているんだ!って。そんな風に私は捉えました。

正しい!って、正論だ!って。私、正しいこと大好きなんで、河合くんの、筋の通った態度、仕事に対する姿勢、それを態度で示してくれるところ、本当に、かっこいい!素敵!好き!です。

 

正しい人、正しい事に、救いが欲しい。報われて欲しい。幸せになって欲しい。

 

A.B.C-Zに、こんな頼もしい人がいてくれるんだ。河合くんがいれば、信じられる。A.B.C-Zは間違えない。

 

河合くんは、A.B.C-Zの真ん中にいてくれてる人だって、私は思います。

誰かが用意してくれたとか、他人が持ち上げてるとかじゃなくて。

河合くんが正しくいてくれるから、間違えそうになったとき、河合くんに吸引される、正しい河合くんに引っ張られる。違うよ、って河合くんが教えてくれる、言葉で態度で示してくれる。そうやって形作られてきたのが、A.B.C-Zなんじゃないかって、新規思ってます。

 

 

私が好きになった河合くんは25歳で、今はもう26歳で、その事実になんだか、あー、この人達って生きてるんだ、ってまじまじと考えさせられます。生きて、色んなことを経験して、変わっていってしまうんだ、って。

有難いことに、そんな素敵な人を、素敵なグループと、同じ時代を過ごせることに感謝です。気付けてよかった、知れてよかった。

見ていたいです、見て行きたいです、応援したいです。時折、同じ空間を過ごせたら、尚嬉しいです。 

 

河合郁人くん、誕生日おめでとうございました。河合くんが過ごす時間を、自分も同じ速度で過ごしているんだと思うと、身が引き締まります。怪我なく病気なく過ごせますように。これからも応援させて下さい。

 

 

 

長文って難しいですね。今まで、気ままにぼやいていたので、形としてまとめるってどうも、うまくいかないものです。書いていくにつれて慣れていけたらいいなあ。