読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えりあし

思ったこと、残しておきたいこと、いろいろ

河合くんにドラマ!

NHK時代劇「鼠、江戸を疾る」

NHK総合

1/30(木)四話、ゲスト出演

 

 

河合くんにドラマ!ドラマ!わっしょいわっしょい!おめでとうございます!河合くんも、河合担さんもおめでとうございます!!

 

河合くんと時代劇、といえば2012年ABC座も河合くんパートは時代劇でしたね。それも勿論素晴らしかったのですが、私は09年滝沢歌舞伎を思い出します。

私は歌舞伎のBDを代々木公演数日後友達に観せて貰いました。滝沢舞台がそもそも初めてで、ジャニの舞台も滅多にみたことない私にそれは見事にちんぷんかんぷんで、どうして殺陣がはじまったんだ、とか、どうしていきなり忠臣蔵なんだ、とか、疑問符ばっかり飛ばしてました。

それでも覚えているのが二幕、平将門。なんでいきなり平将門…と突っ込むのも疲れて、受け入れるしかない設定と世界観に身を委ねてみましたが、河合くんすごかった!かっこよかった!当時の髪型は許せないけど!音楽家みたいな変なパーマ…。

狂気に身を委ねて殺陣をする河合くん、凄かった。怖かった。入り込む人、なんだと初めて知りました。当時22歳、かな?この時にもう河合くんってすごいんだ!と自分の語彙の乏しさに泣けてきますが、舞台で、生で、入り込む、入り込み切った河合くんの迫力、気迫、威圧感、みてるこちらが苦しくなる演技、本当に素敵でした。

 

私河合くんのこと信用しきってるんで、絶対これで終わらないでしょう?次また大きい仕事を掴み取ってくるんでしょう?と重過ぎる信頼を置いているので、是非、仕事を仕事で取ってして欲しいです。誰にも文句を言わせない仕事ぶりを、世間に見せつけて欲しいです。

 

26歳の河合くんの時代劇、とても楽しみにしています。