読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えりあし

思ったこと、残しておきたいこと、いろいろ

舞台『サクラパパオー』 アイドルと作るファンタジーの世界

2017年4月26日、彩の国さいたま芸術劇場で舞台『サクラパパオー』初日の幕が上がりました。 『サクラパパオー』の初演は1993年、鈴木聡さんの劇団・ラッパ屋で上演され、95年に再演、01年にはパルコプロデュースが手掛け、今回は演出に中屋敷法仁さん、そし…

You're so fantastic!!!

2017年3月26日。今年もSASUKEの季節がやってきました。季節、といっても今年の収録日は2月11,12日と、例年より随分と早い開催になりました。 「SASUKE」に樽美酒&喜矢武、塚田僚一、岩本照、撃鉄・天野、バニビ・レナ https://t.co/Xh67cDvWIs pic.twitter.…

声がかれるまで歌おう

塚田僚一くん、30歳のお誕生日おめでとうございます!!!!! 今回は男・塚田僚一、華の30代突入記念ということで、私から見る塚田くんの好きなところ、素敵なところを勝手にお伝えしようと思います!わー!ぱちぱち! ただ好きなところの話をすると延々と…

Joyful,Joyful!!A.B.C-Zに幸あれ!

ABC座2016 応援屋の千秋楽公演、最後のカーテンコールで幕が上がったときに、なんの前置きもなしに河合くんが「コンサートDVDが出ます!」と高らかに宣伝した。「いきなり告知ですか」と戸塚くんはにゃんちゅう顔を浮かべた。突然の発表に客席は頭の上にはて…

Early Summer 塚田くん

昨年のアウト×デラックス出演から気づけばもう一年が経っていました。塚田くんは相変わらずコンスタントにテレビに出続けているので、上半期はJWが終わってからしばらく直(=現場)の塚田くんを目にしていなかったことを忘れてしまうくらい、塚田くんはテ…

ボクの穴、彼の穴。

PARCO劇場 - Wikipedia PARCO劇場(パルコげきじょう、英語:PARCO Theater)は、東京都渋谷区宇田川町にある劇場。渋谷パルコパート1の9階にある。 1973年5月23日に「西武劇場」として開場。オープニング記念公演は武満徹企画・構成の5日間にわたる「MUSIC …

これはラブレターです。

2016年4月号のダ・ヴィンチでA.B.C-Zが特集されました。表紙もA.B.C-Z。表紙にあるA.B.C-Zの文字を数えたら4つもありました。嬉しい。素敵なお仕事をありがとうございます。 えびちゃんが取り上げられる雑誌といえば、毎月のアイドル雑誌、リリース時の音楽…

冬生まれのひまわりアイドルさんへ

塚田僚一くん、29歳のお誕生日おめでとうございます! 28歳の塚田くんは私なんかが言うまでもなく、大活躍の年でしたね。新春JWが終わる時点ではまだなにも決まっていなかった、と雑誌で話していましたが、そんな真っ白な新春から年末を迎える今、塚田くん…

塚田くんの『トリセツ』

自担であるA.B.C-Zの塚田僚一くんの新しい仕事が今日から始まりました。全6回のエッセイ連載、タイトルは『トリセツ』。掲載媒体はなんと読売夕刊。読売夕刊といえば以前A.B.C-Zメンバーが順番にひとりずつ近況などを語る「はれときどきえび」という連載を…

2015初夏、塚田事変まとめ

2015年、初夏。自担がテレビの人になる瞬間に立ち会ってしまいました。 5月頭に放送されたアウト×デラックスを皮切りに、自担である塚田くんがめちゃくちゃテレビに出始めました。えっ、この前あれ見たばっかりなのに、もう次新しい放送があるの?えっ、また…

レギュラー決定おめでとう

言いたいことはたくさんあるはずなのに、言葉が追い付かない。ふわふわした余韻に包まれてる。これがしあわせ?これをしあわせって言うのかな? 塚田くんのことを素敵だな、と思ってまだ二年、まだ三年目。 好きだぁ。塚田くんのことが好きだぁあ。 塚田くん…

東京恋愛専科

「尾瀬 行き方」。 休日の午後、今日は久しぶりの快晴だった。最近はお休みなのに天気が悪い日が続いていたから、太陽の下で布団を干せること、シーツもカバーもいっぺんに洗えたことが嬉しかった。窓を開けっ放しにしていたら、洗濯物が乾いていく様をなん…

DARKNESS(LOVEです☆ver.)について真剣に考えてみた(※5/22ちょっと追加)

2015年5月13日。A.B.C-Z初めてのオリジナルアルバム『A.B.Sea Market』が発売されました。 前回の『ABC from to Z』はJrの頃の曲を含めたデビュー以降の曲のCD音源化でしたが、今回はほぼ新曲!プラス既存曲のアルバム収録! 初回特典のメンバーの様子から、…

塚田くん×アウト×デラックス

2015年5月7日(木)フジテレビ23:00スタート 自担の塚田くんが「アウト×デラックス」に出演しました。 テレビ出演、バラエティ、しかも、一人。同番組は以前V6の三宅くんが出演したときに見たのですが、その時には確か、女性の剃毛の肌と脱毛の肌の違いを熱弁…

改めて、塚田くんが好きだ。

2015年2月25日。毎月第三水曜日、読売新聞夕刊でA.B.C-Zの連載「晴れ時々えび」記事が今月は塚田くんでした。とーーーってもいい記事だった!現場の予定がなくて渇いていたタイミングでのこのテキストは嬉しい~楽しい~塚田くん大好き~~~! 私はtwinkle…

28歳祭り跡

誕生日にかこつけてスーパーポエムタイムが行われたので、そのログを記念に…。 https://twitter.com/aki_eras/status/542373454289182720 https://twitter.com/aki_eras/status/542374205015085056 https://twitter.com/aki_eras/status/542488554354380801 …

朝が来るまで終わる事の無いダンスを

https://twitter.com/aki_eras/status/542329966126313472 今でも覚えてる。帝国劇場のあの空気。塚田担ってきっと、数で場を占領するほどの人数はいなくて、でもあの空間には間違いなく、塚田くんの誕生日をお祝いしたくて入っている人がたくさんいて。私も…

イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー~パパと呼ばないで~

コメディ、パルコ劇場、レイ・クーニー、イギリス・ロンドン。公式HPを改めて読み返して思ったのが、なるほど、わからん!ってこと。 私は舞台演劇という文化に触れたのはA.B.C-Zがきっかけで、今まで見た作品もすべてジャニーズが関わってきたものしか観た…

個人的に一周年

一年前の2013年4月28日(日)は、Twinkleツアー代々木公演一日目がありました。私が初めてA.B.C-Zの現場に足を運び、ダルマ落としより爽快にスコーン!と落とされて帰ってきた日でもあります。ちなみにtwitterは、その翌日に作りました。自分がこのままA.B.C-Z…

祝!5thDVD発売!

色んな思いや伝説や物語が詰まった楽曲のDVDなんですけど、今回そこには触れません。 塚田くんが好きすぎるDVDでした。 ずっと自担が一番、な質じゃないんです、私。一番好きな人が必ずしも自担になるとは限らない、って思っていて。 場面によっては、自担よ…

塚田くんと発信のスケール(ちょっとだけ相葉くん)

言葉を発するにあたって、頭のてっぺんで思い付いたそれを、声にして口から外に発信するまでに、1から10までの数字を通るとします。すごろくのコマを想像して頂けたらと思います。 1で思い付いて、2で思考を言葉にして、3でこの言葉は人に伝えてもいいかを考…

自担は塚田くんです。

担当という言葉に触れたのがそもそも最近、ここ二年ほどでして。 短いジャニオタ人生ながらも、私の中の担当の定義は「うちわを持つ人」です。 なので、グループに一人。 嵐は大野くん、関ジャニ∞は村上くん。まだうちわを持ったことはないのですが、A.B.C-Z…